帝玉、巨鳳、鳳卵(プレイオスピロス属)の栽培

帝玉達にも厳しい2回目の梅雨期を迎える、今年は早々と美しい花を咲かせた帝玉2個、去年の夏にアカダニ被害でも何とか育っている、今日は早々とアカダニ対策で農薬散布済、これから厳しい梅雨期と猛暑の夏とを迎えるが水切れと日照不足には気を付けたい帝玉達。
DSCF6209.JPGDSCF6208.JPGDSCF6206.JPGDSCF6202.JPG
今年は何とか種を収穫できそう。
次は巨鳳達
DSCF6201.JPG
去年の夏期で消えていった鉢も有るし順調に育って大きくなり今年の春に植え替えした鉢達
次は去年に蒔いた実生鳳卵達
DSCF6196.JPG
何とか育っているがこれから難しい水切れと日照不足、赤くなってきたら水切れの証拠

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック